ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 消費税

消費税

資産の等価交換をした場合でも消費税の課税取引は発生します

今回は、資産の交換の場合と一括譲渡の場合の、消費税の 課税標準についてのお話になります。 ■資産の交換の場合 Aという課税資産とBという課税資産を交換し、どちらも同額の場 合には、AがBに変わっただけですので、何の取引も …

a0002_011034

課税資産の譲渡等となるもの

消費税は、国内で事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡・貸付 ・役務の提供(以下、「課税資産の譲渡等」と言います)に対して課されます。 では、消費税の課税標準となるのは、どの部分でしょうか。 答えは、「対価の額」にな …

消費税が免除されるケースがあります

前回の記事で消費税の非課税についてお話ししましたが、 今回は「免税」についてお話します。 消費税は、消費地課税主義を標榜しており、消費した場所が、 国内かどうかによって課税するか否かを決めます。 国内で資産の譲渡等をした …

本来は消費税が課税されるはずなのに課税されないもの

消費税は課税の4要件を満たした場合に、支払う義務があります。 しかし、要件を満たしていても、ちょっとこれに税金を支払うのは・・・ というものにつきましては、法律で「特別に消費税取りません」と規定されています。 このように …

消費税はどうすると取られるのでしょうか

消費税の増税がありましたので、消費税についても解説していきます。 消費税は間接税であり、消費者が事業者等に消費税を支払い、 その事業者が国に消費税を納付します。 消費者 ⇒ 事業者 ⇒ 国 の流れで消費者が税金を間接的に …

最近の投稿

免責事項

各記事の内容につきましては、投稿時点での税法及び会計基準等の法令に基づいています。また、読まれた方が理解し易くなるよう、簡便的な解説をしている箇所もあります。従いまして、各記事の情報によって実務処理をされる場合は、税務署や税理士等の専門家に相談の上行う等によって、内容を十分に吟味されますようお願いします。このブログ記事の利用により損害が発生することがありましても、筆者は一切責任を負いかねますのでご了承頂けますよう、お願い申し上げます。
PAGETOP
Copyright © 税理士冨田健太郎事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.