ブログ

消費税の課税事業者要件と税込・税抜の決算整理方法

個人事業者であっても、基準期間(2年度前)の課税売上高が1,000万円を超える場合には、消費税の課税事業者となります。 今回は、課税事業者がどのような消費税の決算処理をしていけば良いのかを確認していきましょう。 基準期間 …

024

確定申告で便利な振替納税のメリットと手続き方法

さて、平成29年も2月15日を過ぎ、いよいよ確定申告期間が始まりましたね。確定申告書を作るのも大変ですが、その後の納税も・・・という方もいらっしゃるかと思います。 そこで、今回は便利な振替納税制度についてお話します。 振 …

確定申告で延納を受ける手続きと利子税がかからない延納額とは

今年の業績UPをすると確定申告で納める所得税の金額は膨れ上がりますね。去年の業績をベースにした予定納税額を差し引いても、やはり所得税を納めるのに頭を悩ませるのではないでしょうか。 実はそんな個人事業主を救済する制度があり …

5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_m

一目惚れとはこのことでしょうか

僕はバイオリンの演奏を聴くのが好きで、それが高じて息子にバイオリンを習わせています。息子のレッスンを必死に見ながら、自分でも勉強しています。一石二鳥ですね。早く葉加瀬太郎さんの「情熱大陸」を弾けるようになりたいです。 さ …

b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_m

予定納税額の計算方法と減額申請&還付加算金の仕組み

儲かった年の翌年はお金の支出を抑えるべきと言われていますが、それはなぜでしょうか。実は、確定申告で所得税の金額が多くなればなるほど、予定納税の金額が多くなるんですね。予定納税は前年の確定申告における所得税額を参照して、そ …

0c85ea536a1b115eb5b8405244b484c4_m

免責事項

各記事の内容につきましては、投稿時点での税法及び会計基準等の法令に基づいています。また、読まれた方が理解し易くなるよう、簡便的な解説をしている箇所もあります。従いまして、各記事の情報によって実務処理をされる場合は、税務署や税理士等の専門家に相談の上行う等によって、内容を十分に吟味されますようお願いします。このブログ記事の利用により損害が発生することがありましても、筆者は一切責任を負いかねますのでご了承頂けますよう、お願い申し上げます。
PAGETOP
Copyright © 税理士冨田健太郎事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.